gf1940281802l

太陽光を利用して電力を得る太陽ソーラーシステムは環境保護に大きく貢献し、普段使う電力を抑える事が出来るのですが、いざ導入するとなるとどのくらいの間電力を得る事が出来るのか気になるという方も少なからずいると思います。

昔よりは安くなってきていると入ってもまだまだそう簡単に手が出せる価格ではないので、出来れば長く使い続けていきたいところですが実際のところ太陽ソーラーシステムの寿命はどの位の長さなのでしょうか。

現在販売されている太陽ソーラーシステムの寿命は平均して10年前後といわれています。この寿命はパワーコンディショナーと呼ばれるソーラーパネルから得た電力を並列に変換するための機材の寿命を基準にしており、ソーラーパネルだけなら20年から30年近く使い続ける事が出来るそうです。

現在ソーラーシステムを販売しているメーカーや業者の多くは10年間の補償を定めているので万が一すぐに故障してしまった場合は無料で修理する事が出来るのでしばらくの間は安心して使い続ける事が出来るでしょう。

海外メーカーの製品になると25年もの間保証してくれるところもあるそうなのでより長い間同じ製品を使い続けたい場合は保障期間の長いメーカーの製品を購入するのも良いかも知れません。